水仙と結び目

我が家の猫の額ほどの庭
家内ともども不精者で、 庭の花は出来るだけ
   ・多年草で手間のかからない
   ・一年草でもこぼれ種で勝手に増えてくれて
   ・丈夫で
   ・きれいなもの
当方の身勝手な理屈の上で構成されています。まあ構成と言えるほどではないんだけれど・・

狭い庭で多少不便のことがあります。
それは水仙の葉です。
花が咲き終わり、来年のために球根を育てるたくさん葉、花のわりには葉が多すぎる、水仙にも事情があるでしょうが、こちらとしては歩くたびに葉が邪魔でしょうがないのです。

家内が知人と鎌倉に遊びに行きました。
鎌倉の有名な寺をまわってきたようで、歴史的な話はほとんど無し、ただ感心したことが一つあって、(寺の名前は本人忘れているようだな)

     水仙の葉を束ねて結んである

これなんですね、球根のためにはあまり早い時期ではいけないでしょうが、鎌倉でもう結んであるなら我が家でもいいだろうと思い、早速、我が家でも試してみました。
(結んだのは5月5日)

20070505005 以外に簡単に結べるものです、案外楽しい作業です、少し庭が広く綺麗になったみたい。

昨日、家内が水仙の葉を引っ張ると結び目ともども抜けると感心してました。まとめてごみ袋にいれました。なるほど鎌倉の寺の庭師さんもやるものです。

今日、朝早く起きてゴミ置き場に捨てに行きました。当然家内は熟睡しています。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)